サイトをHTTPSに対応しませんか

HTTPSとは?

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)では、サイト(ホームページ)と、パソコンやスマホからアクセスするユーザーの間で、安全にデータ通信ができるように、トランスポートレイヤセキュリティ(TLS)プロトコルというもので、暗号化を行います。

暗号化
安心アクセス
HTTPSで通信が行われている例

ブラウザ(Google Chromeの場合)のアドレス欄に、次のように表示されている場合、HTTPSで通信が行われていることになります。

個人情報を取り扱うような、お問い合わせフォーム等に、既に対応しているサイトで確認することができます。

Googleが推奨しています

Googleは、セキュリティは最優先であり、ユーザが安全にサイトにアクセスできることを望んでいます。「HTTPS everywhere」を提唱しており、サイト全体をHTTPS化することを推奨しています。また、HTTPS化は、検索エンジンの順位にも影響するとも明言しています。

詳しくは次のページを参照してください。(Google提供のHTTPS関連のページが開きます。)

GoogleIcon「HTTPSをランキングに使用」

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/08/https-as-ranking-signal.html

ランキングシグナルに使用

GoogleIcon「HTTPSでサイトを保護」

http://support.google.com/webmasters/answer/6073543

HTTPS対応でサイトを保護

HTTPS対応に必要なもの

HTTPSを有効にするためには、セキュリティ証明書が必要となります。

セキュリティ証明書

セキュリティ証明書は、簡単に言うと「身分証明書」のようなものです。接続しているホームページの所有者が誰なのか、正しいサーバなのかを証明してくれます。
また、ネット上で盗聴されないように、セキュリティ証明書では、暗号化を行います。通常、ベリサイン、ジオトラストなどの信頼のおける第三者認証機関(認証局)が発行した鍵が使用されます。

HTTPS対応に必要な作業

セキュリティ証明書を入手する以外にも次のような作業が必要となります。

リダイレクト

通常、既存のサイトがHTTPにてアクセスされるようになっているので、そのアクセスをHTTPSにリダイレクト(転送)して上げる必要があります。

相対URL対応

サイト内リンクが絶対URL(例 http://XXXXX)になっている記述は、相対URL(/aaa/bbb/ccc)に変更する必要があります。

上記以外にも既存のサイトの環境や制作方法によって、必要な作業があるケースがあります。

当社からのご提案

サイト内に自分自身でセキュリティ証明書を導入するのが一般的ですが、当社のお薦めは「AWSを利用する」です。簡単な比較表、概念図、ポイントをまとめてみましたので、ぜひ、参考になさってください。(AWS=アマゾンWebサービス)

セキュリティ証明書を サイト内に導入 AWSを利用する
証明書取得&更新費用 毎年必要 無料おトク!
証明書インストール費用 必要 不要らくらく!
リダイレクトの設定 必要 自動
相対URL対応 必要 必要 ※
第三者認証機関 ベリサイン、
ジオトラストなど
アマゾン
実質年間コスト 数千円~数十万円 無料

※ なくても可能

サイト内に導入

サイト内に導入する際の図

HTTPS対応、シンプル

ポイント

1)シンプルな構成で対応が可能。

2)セキュリティ証明書は別途追加購入する。

3)セキュリティ証明書は通常毎年更新する。

4)サーバーによっては

  • 証明書が導入できない
  • 特定の証明書しか選べない
  • 導入費用が別途必要となる

など、確認が必要です。

AWSを利用する

AWSを利用する際の図

HTTPS対応、高速化、負荷分散

ポイント

1)AWSのCloudFrontを経由する必要がある。

2)AWSのセキュリティ証明書は無料。更新も無料。

3)CloudFrontを利用するメリット

  • CDNによるページ表示の高速化が可能(SEOにも有利)
  • キャッシュされ、既存サーバへの負荷軽減になる(既存サーバのコストダウン可)

4)CloudFrontは、転送量による従量課金

※ 単価は、転送量1GBにつき、$0.14。

まずは、ご相談から・・・

HTTPS化を検討してみたい方は・・・

number1
まずはご相談ください
arrow

ページ下にある「HTTPS対応について相談する」をクリックして、ホームページの情報などをお知らせいただき、ご相談願います。(ご相談は無料です)

number2
当社より、詳しい内容のヒアリング
arrow

ご希望される内容に必要な作業などを確認して、折り返し、ご連絡させていただきます。

number3
当社より、作業費用の御見積
arrow

貴ホームページのHTTPS対応に必要な費用を御見積させていただきます。

number4
ご発注後、作業開始

見積内容にて問題ないようでしたら、ご発注いただき、作業を開始させていただきます。納期は、作業内容と、混雑具合にもよりますが、約1週間程度とお考えください。

ご相談お待ちしております。

貴ホームページに、お客様が安心してアクセスできることは、とても大切なことです。この「HTTPS対応おまかせサービス」によって、貴ホームページの信頼感をぜひアップさせてください。当社のエキスパートが丁寧にお手伝いさせていただきます。

入力フォームだけの暗号化対応や、無料SSL/TLS証明書「Let's Encrypt」の導入のお手伝いなどもお受けしておりますので遠慮なくご相談くださいませ。

アロマネット株式会社

HTTP化について相談する